しろくまシステムズのブログ 「淡い期待」

東京都中央区日本橋蛎殻町にあるホームページ制作会社です。人形町や水天宮でのできごとの話や、たまにホームページ制作の話などを書いていきたいと思います

ここ最近なぜかかなり昔に制作されたWeb・ECサイトのメンテナンスやリニューアルのご依頼をいただいておりまして。

仕事って不思議なことなんですが、似たような内容のものが同時期に束なって一緒にくることがあります。

これはしろくまシステムズの七不思議ですね。

残りの6つが何かは知りませんけど。

 

それはさておき、古い時代にかかれたコードなので、とにかく意図したようには、なかなかならない。

書かれているタグやスクリプトを見ると

おっ、出たな縄文式!!

って叫びたくなる気持ちを抑えることができません。
(しろくまシステムズでは昔のコーディング法を縄文式コーディングと呼んでいます)

いや、でもちょっと待てよ、

昔(20年くらい前)は自分もこういうの書いていたはずだ。

いちど深い呼吸をし

コーヒーでもいれて、気持ちを落ち着かせつつ、いにしえの記憶を辿っても

わからない。。。

「なんでこれが動いてんだ!?」

とか

「なんだこの隙間?」

とか。

石器人との戦いはまだまだ、来年も続きそうです。

ワクワクしますね

よいお年を。

先週あるIT系セミナーに参加してきたのですが、あらためて感じるのは
専門用語といおうか、業界用語といおうか、会話が略語ばっかりですね。

「PPCにおいてCVRがかくかくしかじか~CPAがこうなって~ゆえにCPCをいかに下げるかがCI戦略~」

だいたいこんな感じです。

アルファベット3文字以下で会話しすぎなんです

「リスケが~」「マストで~」「マネタイズをモストプライオリティとして~」とか謎の英単語もよく飛び交います。

そういえばこの前電話で
「もしもし、しろくまさん今PCの前にいる?ちょっと○○でググってもらえますか」
ってことがありました。

この世界に長くいるともう麻痺してますからいいんですが、
そうじゃない人にとってはイライラするんじゃないかなと思います。
(特に顔が見えない電話やメールで多用されると嫌なんじゃないでしょうか)

わたしも油断してると使っちゃいますし、お客さまの前では気をつけたいなと

というわけでIT辞典、こちらにポチポチ追加していきますので
今後ともよろしくお願いします。