しろくまシステムズのブログ 「淡い期待」

東京都中央区日本橋蛎殻町にあるホームページ制作会社です。人形町や水天宮でのできごとの話や、たまにホームページ制作の話などを書いていきたいと思います

今年4月4日の投稿で書いたように、お隣のビルが解体が終わり現在は建設中です。

最近当社にお電話いただいたお客様の中には、気付いた方もいらっしゃるかと思いますが、朝からバババババババババッという機関銃のような爆音がうるさいです。
(電話の声も聞きとりづらく、大変に申しわけございません)

これ一日中ずっとですからね。

さすがに頭おかしくなってきます。

早く終わってくれ。

これは日本橋蛎殻町一丁目、会社の前の道路上の風景です。

ハワイアンが始まりました。

おじさんの歌がうまい!

先日、渋谷にある東急東横店のなかを歩いていたところ「青森・宮城物産展」をやっておりまして、わたしは物産展に目がないもので寄ってみました。
入り口付近に人だかりができていたので、なんだろう…と近寄ってみると

どどーーーん

青森のゆるキャラ「いくべぇ」です。

写真だと分かりにくいのですが、かなり大きく(150cmはあります)けっこう機敏です(写真を撮ろうとカメラを構えたらうちわを振って迫ってくるのでブレました)。

いくべぇは「青森を旅していた妖精で、青森県の花でもあるりんごの花をモチーフにした帽子をかぶり、お尻にはブナの葉のしっぽがついている。得意技は背負投げ」だそうです。

ゆるキャラ、詳しくはありませんが、いるとつい見てしまいます。
小さい子たちと遊んだりPRしているお仕事中も好きですが、終わるといろんな人に支えられながらヨロヨロ移動していたり、階段を登ったりしているところを見るのも好きです。

横浜のお客さんのところにお伺いした帰りに関内にある横浜スタジアムで
横浜ベイスターズ対広島カープをやっていたので立ち寄りました。

上の写真小さくてわかりませんが、マウンドで投げているのはカープの一岡竜司投手です。

試合は4対4の同点から9回の裏に、ベイスターズ佐野恵太選手がヒットを打ってベイスターズのサヨナラ勝ち。

わたし、生まれて初めて、目の前でサヨナラ勝ちという試合を見てしまいました。

ベイスターズ佐野選手、おめでとうございました。

お隣のビル(東京陶磁器会館さん)が絶賛解体中なんですが、読者のみなさまは解体中のビルを上から見たことがございますでしょうか?

3月27日

3月27日

3月28日

3月28日

4月4日

4月4日

このように、日を追うごとにガリガリと削られ、低くなっていっています。

この工事のおかげで、先月から当オフィス内はずっと、震度1~2の揺れを8時~17時の間は常に観測しており、

気持ちが悪いです。

あとお客様からお電話をいただいても、ガリガリ・バシバシ騒音が相当やかましいので、聞きとりづらくて大変です。

このような状況ですが、騒音と揺れに負けないで、仕事を精一杯がんばります。

人形町の桜が今年も元気に咲きましたー!
(正確には咲いたのは前の日曜日ですが)

下の写真は水天宮前交差点のキンコーズ横の桜です。

まだ満開って感じではないですね。(八分くらい?)

ここ最近は桜が咲くとすぐ雨が降って、満開になる前に散っているような気がします。

しろくま社は花見などはしませんが、

今週末までは雨が降らないで欲しいですね。

満開の桜が見たいですから。

先日お客様からいただいたお菓子、鎌倉紅谷さんのクルミッ子

バタークッキーみたいな生地にくるみがぎっしり入ったキャラメルが挟み込んであります。甘いんですが、キャラメルがほろ苦なのでペロッと食べられます。それにこのかわいいパッケージがたまりません。
鎌倉にはリスが多いこと、くるみが好きなことが由来だそうです。

私は神奈川県民なのですが、鎌倉はこちらや、鳩サブレで有名な豊島屋さんなど美味しくてしかもキャラクターがかわいいお店が多いのが地元民としては嬉しい限り。

しかも、ホームページなどを見ると、どちらもけっこうダジャレがお好きそう。

鎌倉紅谷さんのキャッチフレーズもすばらしいんですよ。

いい菓子作ろう 鎌倉紅谷

ね? 
実店舗は鎌倉近辺にしかないので、お近くに行った際にはぜひ。

東京タワーのすぐ近くを歩いていましたらマリオカートに遭遇しました。

わたしがカメラを向けたら「イェーイ」とこちらに手を振ってくれましたが、
残念ながらそれは写真に撮っていないんだな。

海外の人は陽気で楽しいですね。

先日、初めてすみだ水族館に行きました。こちらは東京スカイツリータウン内にあり、比較的会社から近いのです。

館内にはクラゲが成体になるまでの段階を解説した「ラボ」があったり、

屋内開放型のプール水槽でペンギンが爆走(爆泳?)していたり、長さ約100メートルの水槽に日本最大の金魚展示ゾーンがあったり…と、趣向をこらした展示をしているので、かなり楽しめます。

深海魚ゾーン

伊勢海老!!

最近話題のうなぎ(天然)

そしてなんといってもこちら。

チンアナゴ!

なんとスカイツリーの高さ634mと同じ数の634匹がいるそう。
わたし、いろいろなことが許されれば、飼いたいくらいチンアナゴが好きなんです。でも飼えないので動画でがまん。延々見ていられますね。

そういえば、すみだ水族館には年間パスポートというのがあるのですが、そちら、なんと入館料金の2回分のお値段という安さ。21時まで開館しているので会社帰りにも行けそう…と心揺れました。

もうすでに先月のお話になってしまいましたが、今年も横浜市にある神野寺さまにて行われた餅つき会へお手伝いをしに?食べに?行ってまいりました。

今年のチラシ。ちゃっかりしろくまシステムズの名前も。

昨年の様子→https://chuo-nihonbashi.info/joy/mochituki2017/

今年は総量16kg!!のお餅を用意していただき、お子さんから大人まで順番についていきます。わたしも2回目でしたので慣れたものです。

おもしろいもので、1回目より2回目。それより3回目とどんどんお餅がおいしくなっていきます。それが分かって、毎度味見するので結局食べすぎてしまうんですね…。つきたてお餅おそろしい…。


ですので、もちろんできたお餅は参加者100余名ですべて完食!

その他にも特製のふるまい豚汁や

夢や希望を書くボードもあり。右が去年のもの、左は今年のもの。
しっかり昨年の反省を生かして、新しい目標を書いていきます。

別のイベントで使用した竹を炭にするというワークショップも行いました。

今年も天気もよく昼間は暖かいくらいで、たまたま通りかかった方も「なにやってるの〜」という感じで覗きにきたまま参加…なんてこともあり楽しい時間でした。

すでに2月ですが、今年もがんばります。

 

ここ最近なぜかかなり昔に制作されたWeb・ECサイトのメンテナンスやリニューアルのご依頼をいただいておりまして。

仕事って不思議なことなんですが、似たような内容のものが同時期に束なって一緒にくることがあります。

これはしろくまシステムズの七不思議ですね。

残りの6つが何かは知りませんけど。

 

それはさておき、古い時代にかかれたコードなので、とにかく意図したようには、なかなかならない。

書かれているタグやスクリプトを見ると

おっ、出たな縄文式!!

って叫びたくなる気持ちを抑えることができません。
(しろくまシステムズでは昔のコーディング法を縄文式コーディングと呼んでいます)

いや、でもちょっと待てよ、

昔(20年くらい前)は自分もこういうの書いていたはずだ。

いちど深い呼吸をし

コーヒーでもいれて、気持ちを落ち着かせつつ、いにしえの記憶を辿っても

わからない。。。

「なんでこれが動いてんだ!?」

とか

「なんだこの隙間?」

とか。

石器人との戦いはまだまだ、来年も続きそうです。

ワクワクしますね

よいお年を。

気付けば8ヶ月投稿しておりませんでした。

毎日時間が滝のように流れ落ちていきますね。

こんなんじゃダメだと思いつつも、できることを100%の力で押して進んでいくしかない今日この頃です。

今朝7時すぎ、会社のビルのすぐそばで、ドラマなのか、映画なのか、何か撮影がおこなわれていました。

dscn3828_w400

昔、阿部寛さんの「新参者」をやってた時は人形町や蛎殻町で頻繁に見た光景でしたが、
また何か始まるのかな?

昨日(4月5日)は仕事の帰りに浜町駅(新宿線)から地上に出たので、
そのまま浜町公園近くの和菓子屋の「茂ち月」さんで桜餅(道明寺)を買いました。

スタッフのみんなと食べましたが、あいかわらず美味しいし、とてもいい香り!

dscn3542_w1024

季節のお菓子を食べるのはいいですね。

まだ生きてて良かった~って思います。

あと、余談ですが、

ブログのタイトルを「淡い期待」と名付けました。

タイトルに深い意味は何もないのですが、

いままでずっと名無しでブログをやっていたのが、なにか寂しさを覚えはじめていましたので。

昨日仕事で外を歩いていて、桜があともう少しで満開なのにな~って思った時に

何気に、ふと頭に思い浮かんだフレーズがこの言葉でした。

末永く、このブログもまだ続けられたらいいなって

そう思います。

先日スーパーでヒイカが安く売っていたので、ひと盛り買いました。
大根と煮ようか、里芋と煮ようか、いやいやニンニクと炒めようかと考えながら下処理をすべくパッケージを開けて、ひとつずつ墨袋をとったりクチバシをとったりしていました。

なにも考えず一杯つまみ、目をやったところ

なんか出てる…。

ぎょっとして思わずイカを落とすほど。イカから「イカじゃない銀色のなにか」が出てました。

よーく見ると、外套膜(墨袋が入ってるところ)から魚のしっぽが出ていました。指で摘んでみると

ツルン。
出てきました。

ika

鯛(たぶん)。

イカで鯛を釣ってしまった…。それにしても自分と同じ大きさくらいの魚を捕食するとはずいぶん欲張りなイカです。

いままでカニやタコの小さいのは混ざってたことはありましたが、ここまで原型をとどめた魚は初めてで、思わず写真をパシャリ。

その後里芋と一緒に煮たら崩れてどこかにいってしまいました。

ヒイカ、美味しかったです。春ですね。

蛎殻町公園の桜です。まだ七分咲きくらいでしょうか。

dsc_0223

昨日の激しい雨風と雷で咲く前に散ってしまうんじゃないかと心配でしたけど
無事でした。

こちらはロイヤルパークホテル前の桜

dsc_0221

まだ満開になるまでは、もう少しかかるみたいですね